ホーム > よくあるご質問
よくあるご質問

風邪をひきました。熱は下がったのですが、咳だけが続います。

通常、風邪症状に伴う咳は約1週間以内に治まります。
しかし、熱は下がったのに咳だけが2カ月以上続くときは、「慢性咳嗽」の可能性が高いです。

どうしても気になる場合は、かかりつけの病院で診察をしてもらいましょう。
適切な治療を受けることが症状が改善する近道です。

ページの上へ戻る

最近よくきく経鼻(鼻からの)内視鏡って、痛いのでしょうか?

ほとんど苦痛なく受診することが可能です。
また、口からではなく鼻から直径数ミリの線を入れるため、口からの内視鏡よりも楽だと言われる声も多いです。
ただし、個人差がありますので、気になる方は一度小坪内科・消化器内科までご相談ください。

※経鼻内視鏡を受診された患者様へのアンケート調査結果として、約95%の方が、次回も経鼻内視鏡での検査を希望されているという調査結果もございます。

ページの上へ戻る

よく聞く生活習慣病の原因って、どんなことが考えられるのですか?

生活習慣病の原因は、食生活の変化が大きな要因と言えます。和食中心だった食事が洋食中心の食事になり、摂取エネルギーや動物性脂肪が増え、その結果として肥満になる人が増えました。肥満は、癌や高血圧、糖尿病、高脂血症など多くの生活習慣病を引き起こす危険要因となります。

ページの上へ戻る

胸やけ、吐き気、胃もたれ、胃痛が続いているんですけど、どのような病気が考えられますか?

上記のような症状が続くようであれば、「慢性胃炎」が考えられます。
胃十二指腸潰瘍や悪い場合には、胃がんの可能性もあるため、早期段階で内視鏡検査を受診する必要があります。
慢性胃炎には、二種類あります。
①胃粘膜の発赤や、組織学的検査で胃粘膜の萎縮、炎症所見が認められるもの。
→原因はヘリコバクターピロリ菌感染による場合が多くみられます。
②検査では異常所見が認められないもの(機能性胃腸症)。があります。
→原因はストレス、胃の運動機能低下、胃の知覚過敏などと考えられています。

治療としては、胃酸を抑える薬、胃の消化運動機能を改善する薬、などを用います。
 

ページの上へ戻る

予防接種を受けそびれてしまいましたが、まだ受けることは可能ですか?

予防接種についてですが、市で実施している予防接種は“定期”と言い、無料で受けられる種類や年齢が限られています。
詳しくは、当院までお問い合わせください。

ページの上へ戻る

花粉症に、漢方薬は効きますか?

花粉症の症状としてあげられる、せき・はなみず・目のかゆみに効く漢方薬がございます。
<花粉症の方にみられる傾向>
・体が冷えている(鼻水が水っぽい)→体を温める漢方薬を処方
・粘膜が弱っている(目のかゆみなど)→粘膜を丈夫にする漢方薬を処方
体質にもよりますが、その都度患者様の症状にあわせて最適な漢方薬を処方させていただきます。
※漢方は保険適用内です。

ページの上へ戻る

漢方は長く飲まないと効果がでないのですか?

いいえ、即効性のある漢方ももちろんあります。
風邪などの急性症状や、内服してすぐに効果が表れる漢方は多くありますが、その漢方を長期的に体調を維持するため内服を続ける方もいらっしゃいます。
一時的な内服のみでしっかりと症状が改善する方も多くいらっしゃいます。
※漢方は保険適用内です。

ページの上へ戻る
その他、ご質問のある方は、お気軽にご来院ください。